AI英会話アプリ「スピークバディ」ユーザーインタビュー(6)

AI英会話アプリ「スピークバディ」

今回はSpeakBuddyを使用されているユーザーの方にインタビューを行いました。

『スピークバディ』とは従来の人との対話ではなく、感情豊かなAIキャラクターと対話をしながら発音やフレーズ、単語、イディオムなどを学ぶことが出来る新しい英会話学習サービスです。

名前 山本さん
性別 女性
年代・職業 40代・自営業
英語レベル ・英検3級(学生時代に取得)

・スピーキング、リスニングが苦手

・旅行者や海外の方に会う機会が多い。

ボランティアの経験を生かした英会話

ー 山本さんが『スピークバディ』を始めたきっかけを教えて下さい。

山本さん
山本さん
私は、仕事で英語を使う機会はあまりないのですが、今度住んでいる地域がオリンピックの選手村になる予定なので、ボランティアの機会があるんです。その影響で英語を学びたいと思いアプリを使い始めました。

 

ー そうなのですね!非常に貴重な経験になりますね。山本さんはスピーキング、リスニングが苦手と最初にお聞きしましたが、海外の方とコミュニケーションを取る中で難しかったことはありますか?

山本さん
山本さん
最初はとにかく発音と聞き取りに苦戦していました。
NBAの選手が来日した時にボランティアとして参加したのですが、彼らに日本文化を説明するとき「京都(Kyoto)」の発音が聞き取りづらかったらしく、最終的に紙に書いて伝えることしか出来ませんでしたね。

レベルに合わせたカリキュラム

ー そうだったのですね、今は「英会話入門」や「日常会話」*のカリキュラムを中心に学習されているのでしょうか?

山本さん
山本さん
そうですね、私の受けたレベルチェックテストがちょうど「英語で困っている旅行者を助けられるレベル」でしたから、そこで組んでもらった「英会話入門」初級のカリキュラムから進めています。アプリなので、ゲームを進める感覚でできています。

*レベルチェックテストではユーザーの英語のレベルに合わせたカリキュラムを設定することが可能です。

『使える英語』を目指して

ー『スピークバディ』のアプリを通じて変わったことはありますか?

山本さん
山本さん
一昨日(英語の)ネイティブの方と話す機会があったんです。その時は通訳の方が間にいらっしゃったけど、ヒアリングがすごくわかるようになってきた気がしました。とても嬉しかったですね。

ー素晴らしいです。それでは最後に山本さんの今後の目標を教えて下さい。

山本さん
山本さん
徐々にヒアリングもわかるようになり成長できていると感じているので、これからも継続して勉強を続けていきたいです。

山本さん、インタビューにご協力頂き誠にありがとうございました!

スピークバディのダウンロードはこちらからできます。(対応OS:Android5.0以降/iOS11.0以降)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でAISpeakBuddyをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

SpeakBuddy編集部

ご覧いただきありがとうございます。英会話アプリ「SpeakBuddy」の情報を発信していきます。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。