サンマ、栗、銀杏を英語で説明できる?食欲の秋に使える英語の例文集 #SpeakBuddy

食欲の秋!秋に美味しい日本の食べ物を英語で紹介しよう

こんにちは、Madam Calamarです。
木々が紅葉し、美しく気持ちのいい季節がようやくやってきましたね。
暑い夏に食欲をなくしていた方も、涼しく過ごしやすい秋になると急にお腹がすくものです。
そんな食欲の秋、日本では美味しい食べ物が盛りだくさん。
中には海外の方には馴染みのない、日本独特の食べ物もあります。
今回はそんな日本の秋の食べ物を英語で紹介してみたいと思います。

食欲の秋って?

暑い夏が終わり、秋になると、急に食欲がわくというのはよく耳にすることですよね。
そもそも、なぜ秋になると食欲がわくのでしょうか。理由は色々ですが、下記のように言われる事が多いようです。

秋に食欲がわく理由

1, 多くの食材が旬を迎える季節だから
みのりの秋、というように、秋には栗やさつまいもや梨、それからお米などが旬を迎える季節です。先祖代々よく食べていたこういった食材がたくさん実って美味しく食べられる季節が秋。そんな美味しそうな食材をみて、つい食欲がわくということでしょう。

2, 気温が低くなる季節だから
暑い夏に比べ、気温が低下する秋は、体が体温を上げようとして脂肪を燃焼します。そこで、その失った分のエネルギーを補い蓄えようとして、食欲が増すと言われています。夏に食欲がわかないのも同じ道理ということですね。

3, セロトニンの分泌量が減るから
太陽が出ている時間が長い夏に比べ、秋は日が落ちる時間が早くなり、日照時間が短くなります。人は太陽の光を浴びるとセロトニンが分泌すると言われていて、日照時間が短い秋、冬は、体内のセロトニンの分泌量も自動的に減ってしまいます。セロトニンが多く出ている間は、食欲が抑えられるという研究結果があるため、秋は反対にセロトニンが不足し、食欲がでてくるといわれています。

こういった理由が「食欲の秋」をもたらすのですね。
英語では[食欲の秋」という概念は特にありませんので、日本独特の文化であると理解し、説明する必要があります。

食欲の秋は英語でなんていう?

英語で「食欲」はAppetiteといいます。
通常、よく使われる表現としては

・I have a good appetite.
 私、食欲があるの。

・I have a big appetite.
 私は食欲旺盛です。

・I lose my appetite.
 食欲が失せたわ。

などがあります。一緒に覚えていただくと便利です。

そこで「食欲の秋」を英語で訳すとすると、Fall appetite/Autumn appetiteとなります。
ただし、先程も述べたように、これは日本の概念ですので、これが何を意味するのかを説明する必要があります。

食欲の秋を英語で説明しよう

では、実際に簡単な表現で、わかりやすく「食欲の秋」を説明してみましょう。

・Autumn is a cooler and more comfortable season compared to hot summer.
 秋は暑い夏に比べて、より涼しく、過ごしやすい季節です。

・In autumn, our appetite increases because the metabolism needs to be accelerated to keep us warm.
 秋は、体温を維持しようとして代謝が上がるので、食欲が増します。

・We call that autumn appetite.
 それを日本人は食欲の秋と呼んでいます。

秋の味覚を英語で説明しよう

皆さんが秋には絶対に食べたい食材にはどんなものがありますか?
食欲の秋、収穫の秋というように、美味しいものが豊富な日本の秋。果物や新米、海の幸、山の幸と盛りだくさんで、考えるだけで食欲が止まりません!
それらの秋の味覚の中から、代表的な日本の味覚をご紹介したいと思います。

秋刀魚

サンマ。秋は脂がのって、まるまると太った新秋刀魚が美味しい季節ですよね。
涼しくなった野外で、七輪などでサンマを焼いてビールと一緒に食べるのも最高です。
こんな粋な日本の文化を、サンマとともに是非紹介したいものですね。

・Sanma is called pacific saury in English.
 サンマは英語でPacific Sauryといいます。

・Pacific saury is a slender long-beaked fish.
 サンマは細長くくちばしが長い魚です。

・Grilling is the most common and traditional way to cook sauries.
 焼き魚が一番人気で伝統的なサンマの料理法です。

・Grilling sauries using a shichirin(portable cooking stove) and eating it with beer outside is the best thing to do in autumn.
七輪でサンマを焼いてビールと一緒に外で食べるのは、秋にする最高のことです。

栗は子供も女性も大好きな秋の味覚ですよね。秋になるとモンブランケーキが多く出回ったり、レストランで栗の料理が増えたりするものです。また、栗の木が近くにある方は、毎年秋になるとトゲトゲの栗の実を拾って食べるのを楽しみにしておられるかもしれませんね。

栗はChestnutと英語では訳します。
栗は海外でも食べられている食物なのですが、栗ご飯や栗きんとんなどは日本の独特の食べ方ですね。ぜひ紹介してみましょう。

Chestnut is one of the most popular food of autumn in Japan.
栗は、日本において、秋に最も人気のある食べ物の一つです。

Rice cooked with chestnuts is common way to cook chestnuts in autumn.
栗ご飯は秋によくある栗の調理法です。

‘Kurikinton’ is one of famous japanese sweets made with mushed potato with sweetened chestnuts.
栗きんとんは、潰したさつまいもと甘い栗で作った、有名な和菓子の一つです。

銀杏

銀杏も秋の味覚です。なんといっても真っ黄色に紅葉したイチョウ並木と銀杏はつきもので、少し臭いがきつくもありますが、銀杏を拾って調理するのを楽しみにしている人もいるでしょう。海外からのお客さんがイチョウの木の下で「この臭い何?!」と聞いてこられたら、ぜひうまく答えたいものです。

銀杏はGinkgo nutといいます。アジア以外ではあまり食べられることのない食物です。
イチョウの木はGinkgo treeです。

In autumn, you can find lots of ginkgo nuts under the ginkgo trees.
秋になると、イチョウの木の下でたくさんの銀杏を見つけることができます。

We often put ginkgo nuts in cup-steamed savory custard called ’chawan-mushi’.
よく銀杏を、茶碗蒸しと呼ばれる風味豊かな蒸し料理に入れます。

最後に

いかがでしたか。紹介しているだけでお腹が空いてくる今回のテーマ「秋の味覚」。日本特有の食物も多く、日本のこの季節は、やはり「食欲の秋」です。
食材の説明だけでなく、どうやって日本では食べられているかをしっかり英語で説明することで、「食べてみたい!」「美味しそう!」と海外からのお客様に思っていただけるように心がけましょう。
こうすることで実際に食べてみる海外の方が増え、日本の食文化が海外に広く伝わるといいなと思います。

The following two tabs change content below.

Madam Calamar

小さい頃に英会話スクールの体験で「バナーナ」と何度も発音させられて以来、十数年間、英語が大嫌いだったのに、なぜか今は英語にまつわる仕事をしています。イギリスへの語学留学や、カナダでの就業経験があります。旅行と食べ歩きと文学散策が大好きです!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。