メジャーリーグ観戦で使えるMLB向け野球英語フレーズ集 #SpeakBuddy

野球の「打席に立つ」って英語でなんて言う?

こんにちは、Madam Calamarです。
日本人に野球好きが多いのと同様、海外でも野球は人気のあるスポーツです。特に日本選手がメジャーでプレーすることが増え、野球に関する会話をネイティブと英語でする機会も増えてきているようです。相手も野球好きならきっと会話も盛り上がるでしょうね。
今日は、そんなMLBを始めとして、野球を観戦する上で必要な英語フレーズをご紹介します。
英語の野球用語などもご紹介しますので、それを元に、テレビでの観戦も最大限楽しめるようになっていただければと思います。
またビジネスの場でも、商談を始める前などのちょっとしたスモールトークのネタとして、ぜひ野球ネタを使ってみてくださいね。

MLBで野球用語をマスターしよう

まずは野球で使われている用語をご紹介します。

日本語と英語とで同じ野球でも使われている単語が異なる場面もあります。
テレビで野球観戦をする際などにも、実況中継が英語の場合に、こういった単語を知っておくと楽しさが倍増しますよね。
沢山ありますので、野球観戦をされるときは辞書代わりに印刷してお持ち頂いてもいいと思いますよ!

野球用語を英語で覚えてみよう

・Ball Park/Stadium (球場)
・Backstop(バックネット)
・Infield stand(内野席)
・Outfield stand (外野席)
・Exhibition game (オープン戦)
・Winning Streak (連勝)
・Tie (引き分け)
・In the top of the first inning (1回表に)
・In the bottom of the first inning (1回裏に)
・First place/Top place (首位)
・Right-hander (右投手)
・Left-hander/Southpaw (左投手)
・Sidearmed pitcher (サイドスロー投手)
・Underarmed pitcher (下手投げ投手)
・Overhanded pitcher (オーバースロー投手)
・Ace (エース)
・Starter (先発投手)
・Reliever (リリーフ投手)
・Middle-Reliever (中継ぎ投手)
・Closer/Stopper (抑えの投手)
・Batting-practice pitcher (バッティング投手)
・Fast ball (速球)
・Curve ball (カーブ球)
・Duster/Beanball (危険球)
・Touch base (ベースタッチする)
・Double play (ダブルプレー)
・Shutout (完封する)
・Perfect game (完全試合)
・Ground (ゴロを打つ)
・Seventh inning stretch (7回の休憩)

メジャーリーグで使える英語フレーズ

・A lose to B(AがBに負ける)
例:The Giants lost to the Tigers by the score of four to three.(巨人が4対3で阪神に負けた)

・At bat (打席に立って)
例:Ichiro is at bat.(イチローが打席に立っています。)

・Up(打席が回ってきて)
例:Ichiro is up to bat next (次はイチローの打席です。)

・Go to bat for someone/Pinch-hit for someone (代打する)
例:Ichiro went to bat for Nomo.(野茂の代わりにイチローが打席にたった。)

・Pitch(投げること)
例:Nomo made a fast pitch to the batter. (野茂はバッターに対して速い球を投げた。)

・Base are loaded (満塁)
例:No outs, the bases are loaded.(ノーアウト満塁)

・Strike out(三振を取る)
例:Nomo struck out Ichiro.(野茂がイチローを三振に仕留めた。)

・A game-ending grand slam(サヨナラ満塁ホームラン)

・Knock one out of the ball park (場外ホームランを打つ)
例:Ichiro knocked one out of the Koshien Stadium.(イチローが甲子園スタジアムで場外ホームランを打った)

・Make it home(ホームベースに生還する)
例:Ichiro made it home safely.(イチローは無事本塁にたどり着いた。)

・Batting 1000(打率10割を打つ)
例:Every batter wishes he could bat 1000.(どんな打者も打率10割を夢見る)

・Field (守備)
例:Ichiro is well known for his fielding.(イチローは守備の良さで知られている)

・Drop the ball(ボールを落とす)

・Work the ninth(9回に登板する)

・Pick up his 20th save(20個目のセーブをあげる)

 

野球観戦の際の会話集

では実際に野球観戦をしている時に使える英会話をご紹介しましょう。

I’m a huge fun of baseball.
私は野球の大ファンです。

Which team do you support?
どこのチームのファンですか?

I got a seat in the ground stand.
ネット裏の席が取れたよ。

Who’s ahead?
どちらが勝っていますか?

What’s the score?
スコアはどうですか?

What inning is it?
今は何回ですか?

We are leading 2 to 1 in the bottom of the fifth inning.
今は5回裏で2-1で(我々のチームが)リードしてるよ。

I’m going to get hot dogs at stand.
売店でホットドック買ってくるよ。

Ichiro is on deck.
次の打者はイチローです。

Get a hit!
ヒット打て!

Go, go, Ichiro!
いけいけイチロー!

Ichiro blanked the Giants 1-0(one to zero).
イチローはジャイアンツを1-0で完封しました。

・We won against the Yankees.
(我々のチームは)ヤンキースに勝ったよ!

アメリカで本場のメジャーリーグを観戦するなら

最後に、もしアメリカで本場のメジャーを観戦することになった場合の楽しみ方をご紹介します。
メジャーリーグを野球場で観戦することになった場合、ぜひ7回裏の前にある「Seventh-inning stretch」という休憩の時間を楽しんでください。

この時間は決まって「Take me out to the Ball game」という曲が流れ、観客みんなでこの曲を歌います。
日本ではチームの応援歌を歌ったりジェット風船を飛ばしたりすると思いますが、それに似た演出です。

この歌を一緒に歌えれば、スタジアムの一体感を一緒に感じることができて、本当の意味で本場の野球観戦を楽しむことができると思います。ネットなどで歌詞やメロディーは簡単に手に入りますので、ぜひ球場に足を運ぶ前に、一度予習をしておいてくださいね。

最後に

いかがでしたか?

野球は英語独自の野球用語も多く、覚えるのも大変ですが、MLBなどの試合を見ながらだと覚えることも苦ではなくなってくると思います。
ぜひまずはメジャーリーグの試合などをBSやCS放送などのテレビで見て、実況中継に耳を傾けてみてくださいね。今日お伝えした用語や会話がたくさん出てくると思います。

そして、ぜひ海外旅行に行ったら、野球の現地観戦をしてみてください。

楽しいことが勉強がうまくいく一番の秘訣です!

オススメ関連記事>>>スポーツ観戦を最大限に楽しむための英語:サッカー編

The following two tabs change content below.

Madam Calamar

小さい頃に英会話スクールの体験で「バナーナ」と何度も発音させられて以来、十数年間、英語が大嫌いだったのに、なぜか今は英語にまつわる仕事をしています。イギリスへの語学留学や、カナダでの就業経験があります。旅行と食べ歩きと文学散策が大好きです!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。