海外旅行で困らない英語を簡単にマスターする方法!

トラベル英会話はもう不要、楽しみながら英語をスキルアップをする方法教えます

みなさま、こんにちわ。
梅雨が開けたと思ったら、あっという間に夏休みになりますね。
まだ夏休みの計画を立てていない方は、暑い日本を脱出して海外に行ってみませんか?
英語の勉強をしている多くの方は、きっと海外旅行が好きだと思います。初めての場所に行き、新しい出会いがり、旅には色々なドラマがあります。
本日は、皆さんの旅がもっと思い出深いものになるように、お手伝いをしたいと思います。
出発の前に慌てて旅行英会話の本を買うという事をせず、楽しみながら簡単に英語を学ぶための6つのコツをご紹介します。

英語のガイドブックを買おう

旅行先が決まると、ガイドブックを買ったり、インターネットで現地の情報を調べる方が多いと思います。
ここで重要なことは、英語のガイドブックを買う事です。ガイドブックには写真が多く、単語も英字新聞の様に難しい物は載っていないので楽しく読めます。そしてなにより現地で迷った時、英語のガイドブックを見せると理解されやすいというメリットもあります。日本でも外国人に何かを聞かれた場合、日本語のガイドブックを持っていた方が案内しやすいですよね。
お勧めのガイドブックは”lonely planet”と言い、イギリスのBBC World (国営放送)の傘下あるため、とてもクリアな英語が使われており英語があまり得意ではない方にも、分かりやすいガイドブックです。
ウェブサイトには動画もありますの、ぜひ一度ご覧ください。
海外に行くと、バックパッカーの人たちは大体lonely planetとバックパックを背負いながら旅行をしているのを見ます。
日本人にはまだなじみのない観光地や穴場も載っているので、日本人がいる所には行きたくない!という方にはお勧めの一冊です。

外国人のツイッターやインスタグラムをフォローする

旅行好きの外国人のツイッターやインスタグラムをフォローしましょう。もちろん写真を見るだけではなく、観光地の説明や感想にどのような英語が使用されているかを学びます。勇気のある方は、友達になりメッセージを送ってみても良いかもしれません。日本人は知らない人からのメッセージを警戒する傾向がありますが、外国人はフランクに対応してくれる人が多いと思います。

トラベルフォーラムに投稿する

ご紹介したロンリープラネットやトリップアドバイザーには、質疑応答ができるトラベルフォーラムがあります。そこに英語で投稿することにより英語力が伸び、またネイティブがどのような表現を使用するかも学ぶことができます。
フォーラムに投稿する際は、誰と、いつ、何をしたい等、質問を明確にしましょう。下記の様な書き方が分かりやすくてよいですね。
例1)
I am traveling my son (5 years old) to get around at Singapore for one week. What’s the best transportation to walk around to visit the main tourist attraction like Chinatown, Singapore zoo, Sentosa.. etc?
5歳の息子と共に、シンガポールに一週間行く予定です。チャイナタウン、シンガポール動物園、セントーサ島の様な主な観光地に行く、一番便利な交通手段は何ですか。
例2)
Hello everyone! I am planning to visit Hokkaido in mid Dec with a family of three. My grandmother is 80 years old.
Please advise if 2 days in Noboribetsu is too long or if you have any recommendation for Onsen near Sapporo. Thank you!
Here is my itinerary:
Day 1: Bangkok to Shinchitose Airport
Day 2: Sapporo (Shiroi Koibito Park, Ishiya Choclate Factory, Sapporo TV Tower, Odori Park)
Day 3: Day trip to Otaru, Susukino
Day 4: Day trip to Asahikawa Zoo
Day 5: Sapporo to Noboribetsu (will stay 2 nights here)
Day 6: Hell Valley, Noboribetsu Marine Park Nixe
Day 7: Noboribetsu -> Tomamu
Day 8 – 9: At Hoshino Resorts Tomamu
Day 10: Back to Bangkok

みなさま、こんにちわ!
80歳の祖母を含めた3人で、12月中旬に北海道旅行を計画しています。
日程は下記を考えていますが、登別で2日間の滞在は長すぎるか、また札幌から近い地域でお勧めの温泉があったら教えてください。
よろしくお願いします!

1日目: バンコクから新千歳空港
2日目: 札幌 (石屋製菓工場見学,札幌テレビ塔, 大通公園)
3日目: 小樽、ススキノ
4日目:芦川動物園
5日目: 札幌から登別へ(2日間滞在)
6日目: 登別マリンパーク
7日目: 登別 からトマム
8 – 9日目: トマム滞在
10日目: バンコクへ
上記の様に何が知りたいかシンプルに記載することが重要ですね。世界各国からの投書があるフォーラムですので、難しい文法などは気にせず箇条書きにするなど、分かりやすいことを心掛けましょう。

現地人のブログを読む

海外でも、地元を紹介しているブログがあります。ブログを読むことにより単語数が増え、特に名詞(店の名前、場所、商品名、料理の名前等)、現地で使用されている英語が分かります。ブログでもコメントを残すことができるので、直接質問をしてもいいですね。気を付けなければいけない場合もありますが、私が初めて香港に行った際、ブログの繋がりで友達ができ、現地で案内をしてもらう事が出来ました。日本が好きな方で、今でも関係は続いています。

英語で日程を作る

Travel iteneraryといいますが、英語で日程を立ててみるのもいいと思います。現地で何がしたいか、どこに行きたいか、何を食べたいか、英語でメモを作ってみてください。またこの旅で達成したい事やチャレンジをしてみたいことを英語で考えても良いかもしれません。日本に帰ってきたときに、旅に出る前の自分を振り返ってみるのもとても素敵な事だと思います。

Speakbuddyを使用する

現地情報を英語で調べ終わった後には、ぜひSpeakbuddyで英会話の練習をしてみてください。アプリの日常会話編には、道に迷ったときの英会話やタクシーで使用できる会話の練習ができます。英会話教室に通ったり、旅行の後は開くこともないテキストブックを買う事もなく、出発前のラウンジでも練習をする事ができます。会話のスピードや字幕を表示することもできますので、この機会にぜひお試しください。

まとめ

トラベル英語の学習方法は、テキストを買ったり、トラブルにあった時の例文を丸暗記するだけではありません。今回の旅行で行きたいところ、食べたいもの、試したいこと、を英語で調べながら準備をしてくのはきっと楽しいと思いますよ!
皆さまの旅が思い出深いものになりますように…

The following two tabs change content below.

SachiyoFujimori

2歳から5年程を東南アジアで過ごし、その後も海外を渡り歩くがやはり日本が一番と実感。現在は東京の製薬会社で主に翻訳を担当。 英語の交渉事はお任せください。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。