日本の夏祭りを英語で説明してみよう!

こんにちは、Madam Calamarです。
日本の夏、本当に暑いですよね。ですが、そんな日本の夏を魅力的にしてくれるものの一つが夏祭りです。
日本には様々なお祭りがあり、お祭りを見に行くと、暑さも吹き飛ぶものですよね。
また、青森のねぶた祭りや、京都の祇園祭りなど、このお祭りを目当てに来日する外国人も珍しくありません。
今日はそんな夏祭りのいくつかを、海外の方へ英語でうまく説明できるように、お手伝いできればと思います。
日本の祭りの起源なども英語でご紹介しますので、ぜひマスターしてみてくださいね。

日本の祭りの起源

日本の祭りを見に来る海外からのお友達や同僚に、その由来や起源を説明できますか?
なかなか難しいものですよね。
まずは、簡単にお祭りを英語で説明できるようにしておきましょう!

●日本語
日本のお祭りは、有史以前から、神を人間の世界に迎えて、人々がおもてなしをして、そうしてまた送り出すことを目的としていた一面があります。
そこには、五穀豊穣や子孫繁栄、あらゆる厄災を避けたいという原初的な願いがあり、また、祖先を敬う感謝の気持ち、さらに暮らしの変化にともなって、良縁の成就、商売繁盛、天下泰平をも祈るようになってきました。
神事としての祭りは、土地の神を崇めることで日々の生活の安全を感謝し、安心を願うことに意味がありました。一方で、非日常の楽しみとしての祭りには、盛装し歌ったり踊ったり大きな声を出すことで、日頃の鬱憤を吐き出して、明日への英気を養う目的があります。
また、地域の中で世代間をつなげる役割も果たしています。
地域社会のつながりが薄くなり、核家族化が進行する中で、祭りが現代人の生活で果たす新たな役割も注目され始めています。(参照:日本の神輿と祭りハンドブック/宮本卯之助監修/誠文堂新光社)

●英語
Since before the dawn of history, one of the purpose of Japanese matsuri have been to greet the kami in the human world, entertain them with feasts, and send them back to their world.
What drove the people were their wishes for a good harvest prosperity, and a life without plagues.
The prayers offered to the kami were gradually combined with respect for ancestors.
Also through the course of time, the people’s prayers diversified, as they began to wish for a good match, success in business, and peace in the world.
The meaning of the matsuri as a Shinto ritual is to worship the local kami and toe give thanks for everyday lives with no mishaps.
In the matsuri as an extraordinary circumstance of festivity, the people vent daily stress by donning special consumes, singing, dancing, and shouting to restore their energy to get back to their normal lives.
The matsuri’s additional role is to connect people in the neighborhood. As community ties become weaker and the proportion of nuclear households rises, the role played by the matsuri in modern Japan is being reevaluated.

夏祭りにでてくるものを英語で説明しよう!

夏祭りでよく見るものを英語で説明しましょう。神輿(みこし)ってなんですか?と英語で聞かれたら、どう応えますか?難しいものから、簡単なものまでいろいろありますよ!

神輿(みこし)

●日本語
神はふだん神社に祀られています。人々は自ら神社に足を運んでお参りをすることで、神と対面することができます。しかし祭りの時などには、神輿に神が移されて町中をくまなく巡ります(巡行する=渡御ともいう)。
輿(こし)はもともと、貴人の乗り物のことで、神輿とは神が乗る輿です。

●英語
Normally, the kami is believed to reside within a Shinto shrine, where people visit to pay their respects. During a festival, however, the kami is temporarily moved into the mikoshi, a portable shrine, which is then paraded around the town.
koshi means a traditional palanquin used to carry noble people in olden times, whereas mikoshi serves to transport kami exclusively.

盆踊り

●日本語
盆踊りは、お盆の時期に帰ってきた先祖の霊を迎え、供養するための日本の伝統的な踊りです。
浴衣を着た踊り手が、櫓の周りを円を描いて曲に合わせて踊ります。

●英語
Bon Odori is the Japanese traditional folk dance for holding a memorial service for our ancestors that have come back during the Bon period.The dancers with hikata form circles around the center tower called Yagura and dance with the Bon festival songs.

日本中の夏の祭りを英語で紹介しよう!


日本に旅行にやってこられた海外からのお友達や同僚に、日本の有名な夏祭りを紹介できますか?その起源や特徴などを簡単に紹介できると、きっとお友達や同僚の方もより祭りを楽しんでくれると思います。
いろいろな祭りがありますので、これを機にあなたも日本の夏祭り通になってみてくださいね!(参照:日本の神輿と祭りハンドブック/宮本卯之助監修/誠文堂新光社)

青森ねぶた祭り- 毎年8月2日~7日 – 青森県青森市

●日本語
各地で見られる七夕祭りでの灯篭流しが、この地方で独自に変化したものといわれています。
巨大な灯籠である「ねぶた」は台車部分を含めて最大幅9メートル、奥行き7メートル、高さ5メートルで重さは4トンにもなります。
ねぶたは「ねぶた師」が3ヶ月ほどかけて製作します。はねと(踊り手)は1台のねぶたに500~1000人ほどがついて踊り、期間を通じて9万人ものハネトが参加すると言われています。1980年に国の重要無形民俗文化財に指定されています。

●英語
The Nebula Matsuri originates from the toro nagashi, a ceremony to release lanterns in the river to guide the spirits of the departed to their world, The toro natasho, while being held in many parts of Japan, has developed an original form in Aomori.
Giant paper lanterns, nebuta, are nine meters at their widest part, seven meters in depth, five meters in height, and weighing as much as four tons.
It takes special craft workers about three months to complete the nebula. In the parade, each nebuta is accompanied by anywhere from 500 to 1,000 dancers, haneto. As many as 90,000 haneto are said to take part in the matsuri during the period.
The matsuri was designated as a significant intangible folk cultural asset of Japanese in 1980.

天神祭 – 毎年7月24-25日 – 大阪府大阪市

●日本語
祭りの始まりは大阪天満宮が最初に祀られた翌々年951年と言われています。見どころは「陸渡御(りくとぎょ)」と「船渡御(ふなとぎょ)」です。陸渡御は、神事にしたがって御鳳輦(ごほうれん)に神霊を移し、御鳳輦と神輿や山車、3000人もの人々が一緒に大川まで渡御します。船渡御は、御鳳輦を載せた船をはじめとして100隻の船が大川へ漕ぎ出します。また、現代ではこの時にたくさんの花火が打ち上げられます。天神祭の神輿は鳳神輿と玉神輿の2基でどちらも古い歴史を持っています。

●英語
The history of the Tenjin Matsuri is said to date back to 951, two years after the foundation of the Osaka Tenmangu Shrine. The festival’s main events are the Rikutogyo (land procession) and the Funatogyo (boat procession).
The Rikutogyo starts with the kami moved onto the gohouren palanguin, which is carried down to the Okawa River accompanied by mikoshi, dashi and as many as 3,000 people. The gohouren is then moved onto a boat and descends the river along with 100 other boats.
In recent years fireworks add to the festivity during the Funatogyo. During the matsuri two mikoshi also make their appearance. The Otori Mikishi, with a phoenix on its rooftop, and the Tama mikoshi, with a sacred gem(houju), both enjoy historical value.

京都祇園祭り – 毎年7月1-31日 – 京都府京都市

●日本語
日本三大祭りの一つとして有名なこの祭りの起源は869年にさかのぼります。見どころの「山鉾巡行」では32基の大きな山鉾(やまほこ)が独特の「祇園囃子(ぎおんばやし)の演奏に乗って順次市中を進みます。曲がり角では、青竹を敷いて水をまき、音方向転換の技が披露されます。もう一つの見どころ「神幸祭」では勇壮な神輿が市中と渡御します。

●英語
The Kyoto Gion Matsuri, one of Japan’s three most prominent festivals, dates back to 869. In the Yamahoko Junkou (grand procession), thirty-two floats churn their ways through the town, accompanied by the distinctive tunes of the Gion Bayashi.
When a yamahoko, which is not designed to turn, needs to turn a corner, thin bamboo strips are laid on the street and ample water is sprayed, then the people can demonstrate their skill in turning the lofty float. Another attraction is the Shinkosai, in which gorgeous mikoshi are carried throughout the town.

英語で夏祭りに誘ってみよう

最後に、せっかく日本に夏に滞在している外国人のお友達や同僚を、英語で夏祭りに誘ってみましょう!
きっと喜んでもらえるに違いありませんよ!

夏祭りに誘う会話

A: Hi, Kenny. Do you have any plans on August 5th? We are going to a summer festival on that night. Would you like to come?
やあ、ケニー。8月5日って何か予定ある?私達、その夜夏祭りに行く予定なんだけど、一緒にどう?

B: Summer festival? That’s sounds fun. I would love to go! By the way, what can we see in the festival?
夏祭り?面白そうね!ぜひ行きたいよ!ところで夏祭りって何が見れるの?

A: The main attractions at the festival are bon door and fireworks shows. There are also tons of stands that sell many kinds of food and games.
メインイベントは盆踊りと花火だよ。それにいろんな食べ物やゲームを売ってる屋台がたくさんあるよ!

B: Nice! What should I wear for the festival?
いいね!何を着て祭りに行けばいいの?

A: We are all dressing up in a yukata. You can purchase a yukata sets for around 5000 yen at store. I can take you to the shop if you want!
私達はみんな浴衣を着るよ。浴衣セットは5000円くらいでお店で売ってるし、よかったらお店に連れてってあげるようか。

B: It’s kind of you! Thank you.
親切にありがとう!

最後に

いかがでしたか?
夏祭りの歴史から、身近なイベントへのお誘いまで、いろいろと英語で説明できるとかっこいいですよね。日本の夏は蒸し暑いだけじゃなく、とても神秘的なイベントがあることを、みんなで紹介していきましょうね!

The following two tabs change content below.

Madam Calamar

小さい頃に英会話スクールの体験で「バナーナ」と何度も発音させられて以来、十数年間、英語が大嫌いだったのに、なぜか今は英語にまつわる仕事をしています。イギリスへの語学留学や、カナダでの就業経験があります。旅行と食べ歩きと文学散策が大好きです!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。