AI(人工知能)で超効率英語学習!おすすめ英会話アプリ7選

AI(人工知能)を使った英語の勉強法にオススメのアプリ7選
AI(人工知能)を使うことでこれまで以上に英語を効率的に勉強することができます。オススメのアプリ7個をご紹介します。

試してほしい!英語学習AIアプリ7選をご紹介します

AI(人工知能)機能つきの英語学習アプリも、徐々に増えてきているようです。

AIで英会話?ナンジャラホイ?

という方も、ぜひ使ってみてください。

AI(人工知能)を使ったアプリを使うことで、超効率的に英語学習を加速させることができますよ。

そもそもAI(人工知能)って何よ?

AI(人工知能)とはArtificial Intelligenceの略です。

と言っても私のような文系人間には良く分かりませんが、、、簡単に言うと、人間の言語を使って、認識や推論などをコンピューターでも可能にするための技術の総称となります。

最近ではiPhoneで会話ができるSiriや、googleやAmazonなどが販売しているスマートスピーカーなどにもAI(人工知能)技術が使われていますよね。そう、もうAIは私たちの身近な生活にすっかり溶け込み始めているのです。

AI(人工知能)を使った英語学習とは、膨大な学習データを機械学習することでより効率的に英語を身につけていくことができる優れものなんです。

今回は、初めての人もすでに始めている人も、ぜひ試してほしい英語学習&英会話AIアプリをご紹介します。
AI機能の搭載で、スピーキング練習においても、より実践的な学習が可能になりますよ。

1.進化し続けるAI英会話アプリ SpeakBuddy(スピークバディ)

SpeakBuddy

特徴:
ビジネス英会話を身に付けたい人には、ぜひ活用してほしいおすすめAI英会話アプリです。
一口に英語を学ぶと言ってもその方法は様々ですが、英単語・英熟語、リスニング、リーディング、スピーキングの全てが詰まった英会話学習アプリといった点ではSpeakBuddy(スピークバディ)がオススメです。

ビジネス英会話はTOEICテストのスコアをもとにして6段階にレベル分けされています。

初級1:TOEIC225-385、同僚との挨拶・自己紹介など
初級2:TOEIC390-545、チーム内での相談・依頼・指示など
中級1:TOEIC550-665、同僚の案件についての議論など
中級2:TOEIC670-780、顧客との案件についてん協議など
上級1:TOEIC785-860、海外出張先での商談など
上級2:TOEIC865-940、契約締結に向けた調整など

日常英会話も6段階まで設定されていますが、現在は初級1、初級2までが利用可能。中級以降はComing Soonとなっています。

スピークバディはTOEIC初心者でもついていける内容から始められますし、中級以降になると難しいレベルで学習することができますので、ある程度英語が得意な方でも退屈することはありません。

上司や同僚が外国人になったり、プレゼンや商談が英語になっても、こなせる英会話を身に付けることができます。海外出張のある人、海外で活躍したいと思っている人にとっても、英語力強化のための格好のアシストツールになります!

何よりオススメなのは、最近アップデートされた機能として、最初にカリキュラムを組んでくれることです。
学習目的(ビジネス英会話か日常英会話か)、現在のレベル、学習モード(会話、英単語+英熟語、リスニング)、毎日の平均学習時間を選択すると、自動でカリキュラムを組んでくれます。

AI英会話アプリSpeakBuddyスピークバディ カリキュラム作成
1日の学習時間をベースにして、カリキュラムが設定されるので、英語学習の習慣化ができます。

学習の流れは、最初に単語学習モードで単語のリスニングと、単語テストができます。続いてリスニングモードでシチュエーションシナリオを聞き、最後にスピーキングモードで実際に英会話を行います。ここでは自分の英語発音が適切かどうかを判定してくれます。

英会話の相手をしてくれるのはAIキャラクターたち。ネイティブ表現も多彩に盛り込まれていて実践度の高い内容で学習ができます。

発音や話される内容をしっかり理解して反応できているか確認しながら進めていくことができます。スピーキングモードでもAI(人工知能)が相手ですから、間違っても全く問題ありませんよね。
AIがスピーキングの相手なので、気兼ねなく、たくさん話して自分の発音を徹底的にレベルアップすることができます。

5分ほどで1つのシナリオが完了する設計になっているので、スキマ時間にも取り組めますよ。

iOS版:https://goo.gl/2ZRaRs
Android版:https://goo.gl/nUXN7K
対応OS: Android4.1以降 / iOS10.0以降

料金:無料ダウンロード(1ヶ月無料ですべてのシナリオ利用が可能、次月より1,950円/月)

オススメ関連記事>>>スピークバディを徹底解説!音声認識AI英会話アプリSpeakBuddy(スピークバディ)を改めてオススメする理由はもぜひご覧くださいね。

2.Elsa Speak

Elsa Speak

特徴:
Elsa Speakでアメリカ英語の発音矯正をしませんか?
Elsa Speakアプリでは、400種類のレッスンを受けることができます。
アクセントや訛りの矯正に役立つアプリで、発音評価はcorrect、almost、incorrectの3段階。AIがOKを出してくれたら、次に進めるようになっています。発音矯正は一人では難しいものですが、この厳しいアプリがあればセルフトレーニングも可能。

5分間の無料能力判定テストによって、あなたの学習段階に適したカリキュラムを作成してくれる仕組みになっています。面接、旅行、季節の話題や人気映画のトピックには、実際の英会話で使える単語やフレーズが数多く盛り込まれています。その豊富な内容は、随時アップデートされています。隙間時間を使っての英語の発音やスピーキング学習の強力なパートナー(コーチ?)になってくれそうですね。

料金:無料(制限あり)
450円/月、1,000円/3か月、3,400円/1年などのプランで完全利用が可能

 

3.TerraTalk

TerraTalk

特徴:
キャビンアテンダント、恋人、ハリウッドスター、ソフトウェア・エンジニア、営業担当者など、さまざまな役柄や職業を持つ相手が登場します。その数は60(コース)以上。
相手ごとに想定されるさまざまなシーンが用意され、AIと英会話のロールプレイができます。

英語でのやり取りは、Q&A形式(文章表示選択型)のため初心者でもきっと大丈夫。
AIがヒントをくれて優しくサポートしてくれるはず。その反面、あらすじの設定があるので、上級者の理解力とスピーキング力が試されるという捉え方もできそうです。

ビジネスシーンでのスピーキングの練習にも事欠きません。また、AIが返してくれる言葉は、会話が途切れないように質問形が多いのも特徴です。

発音矯正も米・英・豪のアクセントに対応し、話す発音の評価を表示してくれます。発音できていない箇所をピンポイントでフィードバックしてくれる発音練習ドリルでは、伝わる発音を身に付けることができます。

また、レッスン内で話した自分の英語は文章化して保存される機能もあり、繰り返し練習を促してくれます。ボキャブラリー、発音、リスニングなど苦手部分を自動分析して、自分に合ったオリジナル教材を創り出してくれるのもAIアプリならではです。

料金:個人利用プラン1,950円/月(30日の無料お試し期間あり)

4.スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISH

特徴:
『内容理解クイズ』『ディクテーション』『会話文リスニング』『なりきりスピーキング』と4つのメニューが用意されています。リスニングやスピーキング力の強化が期待できるAIを使った英語学習アプリです。

7つのレベル別に、ドラマ仕立てのレッスンがあり、その数は240コマの合計1,680コマ!
キャラクターの会話を聞き取って理解(記憶)しているかのチェック、そのキャラクターになりきってのスピーキングチェックができるようになっています。

日常生活やビジネスシーンをはじめ、旅行やレストランやカフェでのちょっとした英会話まで、その種類も豊富に用意されています。発音のフィードバックもしてくれるので発音も良くしていけそうです。学習記録機能が継続学習を盛り立ててくれると思いますよ。

料金:980円(税抜)/月(無料期間7日間)

5.Andy – English Speaking Bot

Andy

特徴:
こちらは、上記でご紹介したAIアプリとは異なり、話さずに学習するアプリです。
Andyという名前のAIロボットとチャットで英語のやり取りをしていきます。

話せない、声の出せない場所にいるときなどでも、時間さえあれば取り組むことができます。
チャットできる時間は、5分間でも5時間でも完全に自由。話すことも何でもOKです。
ロボットなのに、友達とチャットしているような感覚で英会話が進んでいくのが不思議です。

チェットテキストで英語学習に付き合ってくれますし、短い文法や単語の説明や修正をしてくれたりもします。書き出しには、やや時間がかかりますが、チャットも立派なアウトプット練習になると思います。

スマートフォンの音声機能を使えば、チャットに書かれた英語をリスニングしたり、発音による入力もできたりするみたいです。試してみてください。興味が湧いてきた方は、この無料アプリ、ダウンロードしてAndyにコンタクトしてみましょう。

料金:無料ダウンロード(アプリ内課金あり:月額780円または年間2,300円)

 

6.Parla

Parla

特徴:
無料で活用できるAI英語学習アプリで、自称デジタル先生とのこと。
日本語対応はありませんが、話したり入力したりする自分の英語の添削も行ってくれます。
その添削の説明も表示されるので、即座に自分のアウトプットをブラッシュアップできます。
間違っていることに気付かないままだったり、あやふやな英語をそのまま使い続けたりということが減ってくると思います。

自分が話す英語に対しても、文法の間違いや微妙なニュアンスの違いを認識すると、「こう言ってみては?」「これを言いたいんじゃない?」と言わんばかりの表現の提案があるのも魅力のひとつです。

日々学習をしていく中で、単語や文法、スピーキングやリスニングなどさまざまな英語スキルの弱点を自動で分析してくれます。その分析に応じて、問題や質問が選択表示されるようになっています。

料金:無料ダウンロード(アプリ内課金あり:月額280円または1,900円で使い放題)

7.おもてなCityへようこそ!

おもてなCityへようこそ!

特徴:
英会話教室のECCが制作した英語学習のためのAIアプリです。
外国人のお客様を対応する際のおもてなし英語をAIとの会話で習得していくことができます。
日本国内でも外国の人たちとの接点が増えることが見込まれる昨今。英会話に自信を付けてお迎えしたいですね。また、外国人の友人、職場の人との交流の中でも使えるフレーズを練習することができるはずです。

日本人の発音の特徴を押さえた独自の音声認識機能が搭載されている点がこのアプリの特徴です。発音の精度の確認よりも、テンポよく会話をしていく感覚を身に付けたいと思っている人には、ピッタリの練習ツールかもしれません。

それぞれのキャラが持つエピソードも、プレイ回数によって変化するようになっているので、何回取り組んでも、飽きることなく、ゲーム感覚で続けられるでしょう。週間・月間・年間での成長グラフもモチベーションアップに役立つと思いますよ。

料金:無料

 

おすすめ関連記事>>>音声認識AI英会話アプリSpeakBuddyを改めてオススメする理由は

 

英語学習にお悩みの人はこちらもオススメ>>>オンライン英会話コーチングであなたの英語学習を徹底サポート!全額返金保証付の新サービス『スパルタバディ』スタート!

The following two tabs change content below.

Kan

英語は私の世界を広げてくれるもの。 本当はツールでしかないのですが、ツールで片づけられない影響力。 英語の勉強も英語での経験も面白い! そんな経験をシェアできたら、嬉しいです。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。