英語でお花見から葉桜まで、桜の事を何でも説明!

お花見を英語で説明するフレーズからお誘いのフレーズまで、幅広くご紹介!

みなさま、こんにちは。

この季節に行われる一つのビッグイベントと言えば、お花見ですね!
本日はお花見を英語で説明するフレーズからお誘いのフレーズまで、幅広くご紹介してきたいと思います。
外国の方とお花見を予定している方もいらっしゃると思いますが、公園で見かけた海外からの観光客にもぜひ積極的にお話をしてみてください。

お花見の説明

みなさまは英語でお花見の説明をする際、どのようなことを言いますか?
私もそうですが咄嗟に聞かれると、「春になると桜が咲き始め、日本人は会社同僚や友人たちとお酒を飲みながら桜の木の下で宴会をします…」と答える方が多いと思います。
しかし海外の方は自然を楽しみながらピクニックをする事をあまり珍しく思っていないので、お花見を説明する時は日本の歴史等も含めて話すと興味深いかもしれません。

私も日本人として(笑)色々調べると、今までは知らなかったお花見の歴史を学びましたので、下記の様にまとめてみました。

Hanami is one of the most traditional festivals, but it’s celebrated as enthusiastically today as ever. Hanami means ‘flower viewing’, but in practice it usually refers to picnicking in the vicinity of Sakura (cherry blossoms). This may not sound anything special to you, but the coming of start of spring, Japanese people is waiting for Sakura to be bloomed and start to plan for their Hanami party under the Sakura trees.

Talking about Hanami, it has its origins in the eighth century, and originally focused on plum blossoms, which bloom slightly earlier. The focus switched to cherry blossoms during the ninth century reign of Emperor Saga, who held flower-viewing parties under the cherry blossom trees of the imperial court in Kyoto. At these early celebrations, aristocrats wrote and recited poems about the blossoms, and took pleasure in their beauty. Hanami gradually spread from the court elite to the samurai, and eventually to the common people. Nowadays almost everyone in Japan eagerly looks forward to the coming of the cherry blossoms.

お花見(Hanami)は日本の伝統的な行事で、今日でもとても人気のある行事です。お花見(Hanami)とは「お花を見る」という意味ですが、実際は桜のある場所でピクニックをするという意味で使用されています。お花のある場所でピクニックとは特別な事ではないとお思いかもしれませんが、日本では春の訪れを感じながら友人等とパーティーをすることは重要なイベントの一つになっています。

お花見の歴史は8世紀にさかのぼり、最初は桜より前に咲く梅の花の鑑賞から始まったそうです。9世紀ごろ京都で嵯峨天皇が桜の木の下で宴会をしたり、桜に関する俳句を詠んだりしたことが、お花見の始まりを言われています。その後、多くの人が花見を楽しむようになり、現在では多くの日本人が楽しみにしている行事です。

花より団子

海外の方とお花見をする方は、ぜひ日本のことわざ「花より団子」を説明してあげてください。英語では似たようなことわざで、

Bread is better than the songs of birds「鳥の歌声よりパンの方が良い」
Dumplings rather than flowers「花より団子の直訳」

がありますが、意味を説明する場合は下記の様な言い方が良いと思います。

We have Japanese proverb related to Hanami,

「Hana yori dango」meaning “Dumplings rather than flowers”.

In spring, the Japanese traditionally go to parks for flower viewing (hanami) in parks, or anywhere else. You’ll see groups of people sitting around eating and drinking. Most people are really only interested in eating and drinking, and that the cherry blossoms are just an excuse for a big party. The festivities certainly tend to be a bit wilder than the word ‘picnic’ might suggest, and older people are often put off attending by the frequently rowdy nature of the celebrations.

日本には「花より団子」という花見に関する有名なことわざがあります。
英語のことわざ
Bread is better than the songs of birds「鳥の歌声よりパンの方が良い」
が似ていると思います。日本では春に公園等でお花見を楽しんでいる人が多く見られます。あなたも見たことがあると思いますが、ほとんどの人は宴会の様に食べる事と飲むことを楽しんでおり、花見(桜を見る)という事はパーティーの言い訳の様になってきています。本来の桜を楽しみながらピクニックという事を忘れてきているように思います。

夜桜

みなさん、お花見と言えば夜桜も忘れてはいけません。
昼間のお花見を知っている海外の方はいても、夜桜をenjoyする事を知っている方は少ないかもしれませんね。暗い中に浮かび上がる桜を見ながら散歩をしてもいいですし、ピクニックをしても素敵ですね。

Sakura (桜) is Japanese for cherry blossom. People usually enjoy hanami during day time in Japan but I like to introduce Yozakura (夜桜)today. Yozakura means viewing cherry blossoms at night. Sakura looks beautiful in the evening with the right lighting. Try both, a cherry blossom picnic during the day and an evening visit to fully enjoy sakura. Just enough for the flowers to be seen in the dark, or fancy enough for the blossoms to give off an ethereal glow. Some places even have enough space for picnics, and may have food stalls for a festival-like atmosphere.

Cherry blossomは日本語で桜と言います。日本では通常日中にお花見をしますが、夜桜を楽しむという方法もあります。夜桜とは夜に桜を鑑賞することです。暗がりの中に浮かび上がる桜はとても美しく、夜でも桜を楽しむことができます。ぜひ、日中と夜の桜を見比べてみてください。夜桜を見ながらピクニックをするところもありますし、お祭りの雰囲気を味わいたい場合は出店があるところもあります。

葉桜

桜の事を色々調べていると、多くの楽しみ方がある事が分かりました。3分咲きから葉桜まで、一年の内で数週間しか咲きませんが色々な楽しみ方があることを海外の方にも知ってもらいたいですね。

Sakura can be enjoyed from full blossoms to blossoms start to fall and simultaneously the trees start to sprout new leaves, gradually changing their overall color from pink to tender green until all the cherry blossoms have fallen but the trees still keep some red portions because of the remaining pistils and stamens, or until all the trees are totally covered with new leaves of tender green

桜は満開から葉桜まで色々な表情を楽しむことができます。葉桜とは花が散り始め、桜の葉が芽吹く頃に鑑賞を楽しむ方法です。ピンクの花の中に若葉の緑がとてもきれいに映えています。満開の桜もきれいですが、春を感じさせる葉桜もとても良いものです。

お花見に誘おう!

海外の方をお花見に誘いたいけど、どのように誘えばいいか分からない…という方は、これからご紹介する例文を使ってみてください!

友人編

Hi 〇〇, How are you?
Its finally time for hanami this weekend! Shall we go to hanami 3rd (Sat) PM or 4th (Sun) evening? I am thinking of ○○ park but if you like to go somewhere else, please let me know.
I can prepare some sandwiches, fried chicken and fruits.

こんにちは(名前)。最近どう?
今週末は桜が見ごろらしいよ!日本の花見を一緒に楽しまない?
4月3日(土曜日)の昼間か、4月4日(日曜日)の夜は空いている?

桜は1週間で見頃が過ぎ去ってしまうから、返事は早くちょうだいね。
場所は、○○公園が良いと思うけど、ほかに行きたいところがあったら教えてね。
サンドイッチ、鶏のから揚げとフルーツを持っていこうと思うよ。

ビジネス編

Dear All,
Hanami(Cherry blossom viewing)is a traditional and fun Japanese custom.
We would like to enjoy hanami in a park to interact with our colleagues over food and drink. We hope that you all will be able to join us.

The details are as follows:
Date and Time: Friday, March 27 7:00pm onwards
Place: Ueno park
Charge: 500yen/pp
If you can join us please confirm your participation by replying this email by Thursday, March 21.

皆さま

桜が見頃を迎えたので、お花見に行こうと思っています。
普段あまり交流のない方々と親交を深めるため、ぜひご参加いただきたいと思います。

日時:3月27日(金曜日)19時~
場所:上野公園
料金:500円

当日は、桜の木の下でお酒や食事を楽しむ予定です。
日本のお花見にぜひ参加してみませんか?
参加される場合は、3月21日(木曜日)までにこのメールに返信をください。

まとめ

桜は日本だけではなく、私が住んでいたニュージーランドにも桜はありました。しかしお花見をする習慣は無かったので、これは日本の古くから伝わる風習ですね。
今日、会社帰りの電車の中で「進行方向右側に桜並木が見えますので、ご覧ください。」とアナウンスがありました。このようなアナウンスを聞いたのははじめてでしたので驚きましたが、なんだか気持ちがほっこりしました。
みなさんもぜひ日本の風習を英語で説明できるように、改めてお花見の歴史などを調べてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

SachiyoFujimori

2歳から5年程を東南アジアで過ごし、その後も海外を渡り歩くがやはり日本が一番と実感。現在は東京の製薬会社で主に翻訳を担当。 英語の交渉事はお任せください。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。