独学で学んだエキスパートが教える英語力を伸ばす勉強法

独学で英語を習得したエキスパートに聞く!やってよかった学習、やらなくてよかった学習とは?

こんにちは、珠野あさみです。

皆さんは、ご自分の英語学習方法に「これは絶対英語力が伸びる!」という自信がありますか?

英語教師であった私個人としては、それなりに力がつく方法はいろいろ知っています。自分でやるならこれだな、と思うこともありますが、それは万人に共通するものではないですよね。

それぞれ興味や心を駆り立てるものが違うのと同じで、1つの方法がすべての人に楽しく効果的ではないと思うのです。
(もちろん、質問されたら色々ご紹介はしていますが)

今回は、現在英語を使って仕事をしている8人の「やってよかった学習」「やらなくてよかった学習」を、世界にグッと近く感じられるメディア”Worlli”の「日本で出来るやばい英語勉強法」からみてみます。

皆さんも共感できるものがあるのではないでしょうか?

本当に役に立った英語学習方法

・「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング」の定型文をひたすら覚える(インプット)
・オンライン英会話レッスンを毎日受講、返答は単語ではなく文でするよう心がけた(アウトプット)
・スマホでの暇つぶし時間は英語の面白サイト(ゴシップ、美容、ファッションなど)、ノンネイティブスピーカー向けのVOAなど英語ニュースを見る <ITフリーランス女性>

大好きな映画をNetflixで何回も見る。
日本語の字幕→英語の字幕という順番がお勧めです。英語独特の表現も学べます。
知らない単語や表現だけでなく、知っているけどとっさに出てこない単語や表現もノートに記入。
その後ノートに書いた単語や表現を、「OxfordLearnersDictionaries」で、発音と例文を確認。 <音響職男性>

・「フォニックス」で発音を修正する
・「BBC 6minute English」でリスニングを強化(インターネットで無料で聴ける)
・今日のでき事を独り言で英語で言い続ける <独学で通訳になった女性>

NHKラジオ英会話」と「ビジネス英語」。現在は、NHKの講座は卒業して、CNNとBBC。 <NHKラジオで学んだ男性>

英語が飛躍的に伸ばしたのは東京の語学学校での「日本語禁止」。
この方法で英語を日本語で考えるのではなく、英語を英語で考えれるようになった。
勉強には「DUO」を利用してボキャブラリーを中心に勉強。ノートに書いたり、口に出しながら覚えた。 <外資系男性>

日本語の文章を見て1、2秒で英作文をする勉強方法「瞬間英作文」で、スピーキングが飛躍的に伸びた。 <事業オーナー男性>

edx」による学習。
(マサチューセッツ工科大学やハーバード大学などの大学が、世界中の人々に無償で多岐な分野にわたる大学レベルの授業を提供してくれるオンライン学習サービス。日本の東京大学や京都大学の授業も英語で受けられる。) <塾経営女性>

海外ドラマや洋画の中で使われるフレーズを場面と一緒に覚えていくという方法。
同じ洋画を少なくとも6回見る。
1回目:英語音声と日本字幕でストーリーを理解。
2回目:英語音声と英語字幕でこれは使えるなと思ったフレーズをメモ。
3回目・4回目:日本語字幕にするのか英語字幕にするのかは理解度による。
5回目・6回目:英語音声と英語字幕で、役になりきって真似をしながら見る。
それとオンライン英会話。 <英会話講師>

このブログでもいくつかご紹介している方法がいくつかありますね。

*関連記事>>>
Netflixは最強の英語学習教材?字幕なしで映画を観る方法!

映画で英語を勉強しよう!初心者にも効果のある学習方法とは?

人によって合う合わないはあるけれど、効果がある方法は、ある程度絞ることができそうですね。

では次に、時間を無駄にしたと思う学習方法をご紹介します。

時間を無駄にした英語学習方法

単語集での丸暗記。前後のつながり、文で覚えないと、なかなか自分のボキャブラリーにはならないと思います。 <ITフリーランス女性>

「音楽をタダ聴き続ける」こと。中には汚い表現や地域独特の表現があり、「歌うことを目標にしない」洋楽鑑賞はあまり有効ではなかった。 <音響職男性>

単語帳で英語をひたすら覚えること。単語を覚えてもどこの場面で使うのか分からなければ英会話で使えません。英語を話せるようになりたい方は英単語だけでは無く、英語のフレーズで単語の意味・使う場面も一緒に覚えるほうが良い。 <独学で通訳になった女性>

日本の学校の授業で教えられた英文法、英作文。使えない、役に立たないということは実戦の場で気付かされました。現在、ある予備校の英語科目(模擬試験)の採点作業をやっていますが、悲しくなります。 <NHKラジオで学んだ男性>

文法を丁寧に学習したこと。 <外資系男性>

洋楽を聞く。普通の英会話よりも聞き取りづらく、歌詞も見ずに聞いていたのでいくら聞いても全く意味が掴めなかった。 <事業オーナー男性>

テキストの学習。テキストの英文はあまり興味深い内容ではないので、どうしても、続かない。 <塾経営女性>

ただひたすら英単語を覚えること。耳から聞いて、イメージで覚える方が効率的だと思います。 <英会話講師>

「場面を伴わない丸暗記」や「意味のわからない英語の聞き流し」は時間の無駄である傾向がありますね。
つまり、「場面を伴う丸暗記」「意味のわかる英語の多聞」は英語学習の効率を上げるということになりますよ!

英語学習を続ける真髄

こちらの記事に、8人の方の「最後にひとこと!」というものがあります。
全部ご紹介すると長くなるので割愛しますが、共通して皆さんおっしゃること、それは・・・

・毎日英語に触れる(毎日少しでも英語学習をする)
・英語は習うものというより慣れるものである
・英語習得には時間がかかることを覚悟して「時間をかける」

ということ。
継続は力なり!!
独学でネイティブ並みになられた皆さんのお言葉なので、身に染み入るものがあります。

いかがでしょうか?
この3つの心構えを踏まえて「効果のあった学習方法」を参考に、2018年の目標を立ててみてくださいね。

本日もありがとうございました。

 

Did you enjoy the blog?
Like me!

Get the latest.

Follow AISpeakBuddy on Twitter!

The following two tabs change content below.

Asami Tamano

中学生から英語を学び始めた典型的日本人。TOEIC950点と英語検定準1級を独学で取得した体験と英語学習者5000人以上を見てきた経験を元に、英語を学ぶ方を励ますような記事を書いていきます!

Leave a comment

Your email address will not be published.