AI英会話アプリ「スピークバディ」のフリートーク機能を使ってみました!

こんにちは、珠野あさみです。

SpeakBuddyは音声認識ソフトを使った英会話練習ができるアプリです。

私がはじめに気に入ったのは、シナリオの学習で発音をチェックしてくれるところでした。
きちんと発音ができないところは、黒く出てきてしまうので、発音練習にも熱が入ります。

さて。

そんなSpeakBuddyにフリートークという機能があるので、約30分会話をしてみました!

 

フリートークの対応は?

フリートークは現在開発中の機能です。
現在どのくらい使えるのかな?と気になりますね。

始めると、まず向こうから会話を始めてくれます。

簡単なフレーズにはきちんと答えてくれます。

難しい質問には、いくつかのパターンで「誰が答えても当たり障りのない」答え方をしてくれます。

そこで、だんだんわかってきました。

フリートークは、
「英語で一問一答はできるけれど、前の質問と関連づけて考えたりはしてくれない」
のです!!

それはそうですよね、だって人工知能(AI)ですもの。
友達でもないですし。

 

結論!貴重な対応が学べるフリートーク

30分、フリートークと格闘してわかったことは…

今現在のフリートークでは、”見知らぬ人との会話をする時の無難な対応の英語が学べる”
ということでした。

よく考えてみると、「知らない人に話しかけられた時のソツなくやり過ごす対応」なんていう項目は、
多くの英会話のテキストに載ってないですよ!

これは貴重です。

現在開発中のフリートークですが、Siriの対応範囲以上の応答ができるというのが私、珠野の感想です。

Siriはインターネットを使って調べることには長けていますが、
SpeakBuddyのフリートークの音声認識会話は
人間同士のやりとりという範囲では、Siriより良いような感じがします。

(直径聞かれちゃいましたよ。。。)

さて、フリートークの機能、どこまで精度が上がっていくか、これからが楽しみですね。
皆さんも是非体験してみてくださいね。

 

Did you enjoy the blog?
Like me!

Get the latest.

Follow AISpeakBuddy on Twitter!

The following two tabs change content below.

Asami Tamano

中学生から英語を学び始めた典型的日本人。TOEIC950点と英語検定準1級を独学で取得した体験と英語学習者5000人以上を見てきた経験を元に、英語を学ぶ方を励ますような記事を書いていきます!

Leave a comment

Your email address will not be published.