空港の入国審査を英語で|海外旅行で使える英会話 ポッドキャストVol.3

ドキドキする空港での入国審査を堂々と英語で乗り切りましょう!

Speak BuddyポッドキャストVol.3は空港の入国審査で使われる英会話フレーズをお届けいたします。

*今回はappArray社のスマートフォンアプリ『本気で英会話!ペラペラ英語』からのコンテンツを使用して制作しています。ぜひ、アプリも使ってみてくださいね!

今回は空港での入国審査での会話です。特に悪いことをしている訳ではないのに、なぜか緊張する入国審査ですが、基本パターンを覚えてしまえば意外と楽しくやりとりができちゃいます^^
緊張せず、堂々と国際人ぽく会話してみましょう。

本番組は最初に1)会話リスニングから始まり、次に2)キーセンテンスとして重要なフレーズをご紹介しています。
その後、3)登場人物になりきって、それぞれのセリフを見ながらスピーキングレッスンをしていきましょう。

2)と3)はそれぞれ電子音の後にキーセンテンスのリピートと、登場人物のセリフを口に出して言ってみてくださいね。
最初はネイティブスピードに追いつかないかもしれませんが、ご心配なく!
続けてレッスンしていくことで、きっとこのスピードに慣れて頂くことができるはずです。

空港の入国審査:英文

TTraveler):Hi.

IEImmigration Officer):Hello. Passport please.

T:Here you are. Do I need to show you this paper?

IE:No,that is for customs. How long will you be staying?

TFor six days.

Do I need to keep this immigration slip?

IE:Yes. You’ll need it when you fly out.
Where are you going to be staying at?

T:I’ll be staying at the Manhattan Hotel.

空港の入国審査:日本語訳

旅行者:どうも。

入国審査官:こんにちは。パスポートを見せてください。

旅行者:はい、どうぞ。
この紙も見せた方が良いですか?

入国審査官:いいえ、それは税関用です。滞在期間はどのくらいですか?

旅行者:6日間です。この出国カードは取っておいた方がいいですか?

入国審査間:ええ、出国時に必要です。
どちらに宿泊する予定ですか?

旅行者:マンハッタンホテルに宿泊します。

本日のキーセンテンス

Here you are. はい、どうぞ。

For six days. 6日間です。

I’ll be staying at the Manhattan Hotel. マンハッタンホテルに宿泊します。

いかがでしたか?
英文を見なくてもスピーキングができるように何度も繰り返すことで、自然に英会話フレーズが身についてきますよ。
ぜひチャレンジしていってくださいね。
次回は「#4 空港での入国審査2(Immigration -Airport2-)」をお届けします。

[blogcard url=”https://speakbuddy.me/archives/2294″]

===

appArrayのオススメアプリ】

AI英会話 Speak Buddy
日常会話からビジネスまで、幅広いシーンの英会話フレーズをリスニング&徹底的にスピーキングできる、
AI
との会話であなたの英語力を効率的に伸ばすことができます

『本気で英会話!ペラペラ英語』
本ポッドキャストに使用されているコンテンツが盛りだくさん!
AppStore1
位獲得の人気英語学習アプリです。
AppStore
コチラ

Google Playコチラ

 

Did you enjoy the blog?
Like me!

Get the latest.

Follow AISpeakBuddy on Twitter!

The following two tabs change content below.

shogo

帰国子女にして苦手な科目が英語。外資系企業での英語受難を耐え忍び、自ら英会話コンテンツをプロデュースし、アプリをリリースした経験を持ちます。自称、英語ができない人の気持ちが一番分かってるリアル英語学習者。

Leave a comment

Your email address will not be published.