How to pitch to a VC〜ベンチャーキャピタルへのピッチの仕方

David S. Rose

シードステージの資金調達を必要とする起業家仲間に是非見てほしい動画で、今までも起業家仲間に何度も紹介した動画なので共有します。
David Roseさんというニューヨークの著名Angel投資家のプレゼンです。
凄く早口でリスニングはなかなか大変なものがありますが、大変勉強になりました。

最初の入りが好きです。

「VCが最も見ているポイントは何か?」「YOU!」。

レイターステージでは異なってくると思いますが、エンジェル投資家やシードアクセラレーターは、ビジネスアイデアやチームなども見ながらも、一番見ているのは代表の我々がどういう人間なのかということ。改めて言われると緊張しますが、真実だと思いますし、出資をお願いする以上、肝に銘じないといけないと思います。

pexels-photo

ではどう自分をプレゼンするか、Davidさんによれば、「10分間で10の特徴を伝える必要がある」とのことです。

Integrity:まずもって誠実さ。最も重要なこととのことです。大金を預かるわけですし、仲間を集めないといけませんからね。

Passion :”If you’re not passionate, why should anyone else be, or put money into your company if you’re not passionate about it?”。大変なことを成し遂げる上で自分もこれは最も重要なことだと思います。

Experience: 究極に言えば、シリアルアントレプレナーは強いですよね。

Knowledge:”I don’t want somebody who says, “I’ve got a great idea in a business I know nothing about. I don’t know who the players are, what the market is like.” You’ve got to know your market, your area.”
Skill
Leadership
Commitment
Vision
Realism
Coachable:
これ面白い視点でした。素直で成長する人間の方が望まれるということですかね。起業する人は頑固な人間が多いですが、伸びる人間に投資したいとうことでしょうか。

あとは、プレゼンの進め方、「最初の10秒でロケットのように始めること(it’s got to start like a rocket)」、そしてそこから しっかりと安定した 上昇気流に乗せる、最後まで上に向かい 最後の最後で ドカーン!とのことです。

需要のVerificationも重要視していますね。
以上、14分にものすごい濃密な情報が入れ込まれている動画です。今度投資家にピッチだという人は是非参考に見てみて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でAISpeakBuddyをフォローしよう!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。