TEDを使っての英語学習

books_laptop_hires

もうかなり多くの方がやっている方法だと思います。TED.comのスピーチを英語で聞くという方法。

有難いのが、日本語も英語の字幕もほとんどの動画に入っているということ。私も英語字幕で見てリスニングの練習をしています。何度も見た動画だと字幕無しの方がより上達を感じます。映画と違って短いわりにセリフが詰まっているので、オススメです!

最初に紹介するのは、たしかTEDの中でもview数TOP5に入る人気プレゼンSimon Sinekの”How great leaders inspire action”。数年前に”WHYから始めよ”という本が出ていましたが、あの著者の方です。

Simon Sinek: How great leaders inspire action

「大事なのは、何をやるかではなくて、何故やるのか。」

もう20回位見た動画ですが、初心に立ち返るために見てみました。偉人達に共通するのは、Why-How-WhatのWhyを起点にしているということ。自分の信じるものを実現するための手段がWhatであって、なぜやるのかというWhyの結果にすぎない。私もAI英会話というものはあくまで手段であって、Whyの部分は『日本人を英語ペラペラにしたい』という想いが起点であるというのを再確認しつつ、サービスを生み出していきたい。長期間集中して何かに取り組んでいると、原点を忘れがちになってしまいますが、一緒に戦ってくれている仲間やユーザーのためにも、なぜやっているのかということを常に忘れないようにしたいです。

また、彼の書いた絵本がオススメなので紹介させてもらいます。

Together Is Better: A Little Book of Inspiration

[blogcard url=”https://www.amazon.co.jp/Together-Better-Little-Book-Inspiration/dp/1591847850″]
絵本と言っても大人向けの絵本です。Leadershipとはどういうものなのか、絵とQuoteで直感的に再確認させられます。刺さる人には刺さるし、刺さらない人には全く刺さらない本だと思いますが、丸の内や日本橋の丸善では置いてあると思いますので、立ち読みして好きな感じだと思ったら手にとってみて下さい。絵が中心なので、短時間で読める洋書です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でAISpeakBuddyをフォローしよう!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。