TOEICリスニング対策!スコアアップに効果的な学習方法とは?

TOEICのリスニングスコアアップに役立つ効果的な学習方法をご紹介

みなさん、こんにちは Miaです:)

今回の記事ではTOEICのリスニングのスコアアップに役立つ情報についてシェアしたいと思います。

今回シェアする内容は、特に最近TOEICを受験し始めた初心者の方や、現在のTOEICスコアが500点までの方に取り入れて欲しい学習方法です。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

知っている英単語を完璧にマスターする

まずは、語彙力を伸ばしてTOEICリスニングのスコアアップを狙う方法をご紹介します。

以前書いた記事の中でTOEICのおすすめの教材として『TOEICテスト公式問題集』をご紹介しました。
迷ったらこれ!TOEIC受験に欠かせない参考書・勉強法とは?
こちらの記事の中でもご紹介したように、公式問題集を使って勉強する際は、2回分の模擬試験を一度解くだけでなく何度も繰り返して解くことがスコアアップにつながる重要なポイントとなります。

そもそも、リスニングで答えを間違えたり、選択肢の中から答えを選べないというのは文章を聞き取れなかったからですよね。ただ、答え合わせをした時に「この単語知っていたのに!」と感じたこと、ありませんか?

リーディングではその単語の意味がわかるのに、リスニングにおいて聞き取ることができなかったということは、その単語の発音をしっかりと捉えられていないということがわかると思います。

そこで、リスニングのスコアアップを狙う人におすすめなのが、知っているのに聞き取れない単語をなくしていくという作業です。知っているけれど聞き取れなかった単語をなくしていくには、その単語の発音を正しく覚え直す必要があります。

模擬試験を解いていて「知っていたのに」という単語に出会った時は、その英語をものにするチャンスです。そんな英単語に出会った時にはとにかく「聞く→発音する」という方法が効果的です。この時のコツは「発音を正しくインプットし直す」ということを強く意識しながら何度も繰り返すということです。何度も繰り返しているうちに「間違えたから覚えられた」という感覚を得られるようになってきます。

一つの設問で出会った単語を徹底的にマスターするだけで、確実にTOEICのスコアアップが狙えるので一問一問大切に習得していきましょう!

英語アプリを活用する

公式問題集の模擬試験を何度も解いて語彙力をあげていくという方法は確実にスコアアップにつながります。なるべく毎日継続して続けるようにトライしてみましょう。

ただ、模擬試験を解くにはなかなかの集中力も必要で、風邪をひいていたり、寝不足であったりといった体調不良の時などには、どうしても机に向かって本を開くことができない日もありますよね。

そんな時に開いて欲しいのがスマホアプリSpeakBuddyです。

スマホアプリであれば、どんなに気が乗らない日でも、ベッドでダラダラ・ゴロゴロしながらや、お風呂でリラックスしながらなどでも、TOEIC対策の英語学習が可能です。

というのも、SpeakBuddyには、ビジネスに特化した様々なシチュエーションの会話が豊富にあり、会話の中で使われている言い回しや単語は、TOEICのテストで扱われるテイストのものが多いんです。

今日はどうしてもやる気がでないという時にぜひ開いてみてください。リラックスしながら、いつもと違う角度で学習してみるのも悪くないですよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、TOEICのリスニングパートのスコアアップに役立つ方法をご紹介しました。この記事では特にボキャブラリーに焦点を当ててご紹介しました。

他にもTOEICのスコアアップに繋がるポイントやテクニックについての記事がありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね:)

[clink url=”https://speakbuddy.me/archives/4665″]
[clink url=”https://speakbuddy.me/archives/4417″]
[clink url=”https://speakbuddy.me/archives/4696″]

The following two tabs change content below.

Mia

カナダへの留学・ワーホリ後、銀行コールセンターにてバイリンガルオペレーターとして就労経験有り。現在はカナダを拠点に世界を旅しながらウェブライターとして活動中。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。