TOEICのスコアアップに効果的!モチベーションが上がる英語学習教材

英語学習のモチベーションアップ特効薬! TOEIC対策の教材に、マイルールで取り組んでみた!

こんにちは、Miaです;)

TOEICや英語の勉強をしていると
「飽きてきたな〜」
「モチベーションが上がらない…」
なんて感じる時期もあるかと思います。

今回は、そんな方におすすめの英語学習教材についてシェアしたいと思います。

今回紹介する教材は、
英語学習がマンネリ化してきてなんだかモチベーションが上がらないと悩んでいる方におすすめの教材です。
ぜひ、参考にしてみてくださいね!

TOEIC学習におすすめの教材とは?

今回ご紹介するTOEIC学習者向けのおすすめの教材は、『1日1分レッスン!TOEIC TEST千本ノック! 』シリーズです。

私がこの本に出会ったのは、私自身が英語学習に対してモチベーションが上がらないと感じている時期でした。学生時代に論文執筆に追われていて、英語学習の時間をしっかりと取れない時期がありました。そんな時に表紙に大きく書かれた「1日1分」の文字に惹かれ、こちらの教材をアマゾンで購入しました。

文庫本サイズが隙間時間に最適

特に論文執筆に追われていた時期は、常にパソコンや充電器を始め、文献やファイルなど結構な荷物を持ち歩いていました。

そのため、こちらの文庫本サイズの教材は重宝しました。ポケットに入るサイズ感は通学時などもいつでも取り出して学習ができるので、ポイントが高いです。とにかく持ち歩きに最適なサイズ感の教材は日々の学習の継続を助けます。教材のサイズ感は、些細なことのように感じるかもしれませんが、隙間時間を英語学習にしていく上では重要なポイントと言えるでしょう。

こちらの教材を使ったおすすめの学習マイルール

この教材を使ったおすすめの学習法を紹介します。

1.毎日一問は必ず解く
2.毎日できる分だけ解き続ける
3.その日に解いたページ数を記録をつける

上記の学習法は私が実際に毎日やっていた方法です。教材自体はシンプルな構成で、1ページ見開きで問題と解答になっています。

とにかく毎日この本を開いて最低一問は解くということを自分のマイルールにしていました。そして、毎日自分ができる分だけ解き進めて嫌になったらやめる。その日の学習を終えたら、解いたページ数と時間を記録していきました。私は問題を解き始めた時間と学習をやめた時間、解いた日付を本に直接書き込んでいました。

TOEICに必要な集中力を高められスコアアップにつながる

この教材は特にTOEIC Part5,6対策に適しています。また自分の苦手な部分の確認=復習に最適です。

そして毎日自分のルールで継続して問題を解く時間を設けることで、TOEICに必要な集中力を高めることができます。とにかくちょっとした空き時間を、スコアアップにつなげるのに最適な教材と言えるでしょう。

この一冊でTOEIC全体を網羅できるわけではありませんが、何か新しい教材が欲しくなった方にぴったりの教材だと思います。教材を多く持つことよりも、一冊を何度も何度も繰り返して解くという方が個人的にはスコアアップにつながりやすいと思います。でも、やはり自分自身のモチベーションをどう維持するかというのも英語学習、特にTOEICのスコアアップの重要なポイントとなってきます。

実際に新しい本を買って、毎日持ち歩き、とにかく毎日解くというマイルールを作るだけでも、英語学習にマンネリ化を感じていた私には大きな効果がありました。

価格も1000円以下なので、英語学習へのモチベーションアップの特効薬としては非常にお手頃だと思います。

まとめ

いかがでしたか?

みなさんもご存知の通り、英語学習やTOEIC学習の教材は星の数ほどあります。今回紹介した教材は、私の性質やその時の状況にぴったりと合っていたものです。自分に合っている教材に出会うことが一番だと思いますが、英語学習やTOEICに向けてのモチベーションを取り戻したいという方にも、おすすめです。

ぜひ、手に取ってみてくださいね:)

The following two tabs change content below.

Mia

カナダへの留学・ワーホリ後、銀行コールセンターにてバイリンガルオペレーターとして就労経験有り。現在はカナダを拠点に世界を旅しながらウェブライターとして活動中。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。