ビジネスで英語を使う時に!相手の視点を理解する方法

こんにちは、珠野あさみです。

突然ですが、雑談ネタです

健康オタクのわたしが現在興味があるのは「糖質制限」という食事です。
糖質制限とは、食事から「炭水化物」に含まれる「糖質」を除く食事ということです。

以前「炭水化物抜きダイエット」のようなものが流行っていましたが、それに似ています。

炭水化物抜きダイエットはアメリカでも以前からありました。
Low-carb Dietなどと呼ばれていましたが、
最近話題の「糖質制限」の食事はKetogenic Dietと言うんです。

違いがわかるあなたはすごいです!
アメリカでもこのKetogenic Dietは人気があるようなので、
体型を気にした同僚との雑談ネタにいかがでしょうか。

外国から見た日本人

皆さんも英語を使って仕事をしている、または仕事がしたいと思っていると思います。
英語を使って仕事をする時には、外国の人とコミュニケーションをすることになりますよね。

知っている方も多いと思いますが、
外国の人が思っている「日本」「日本人」と言うイメージは、
驚くほどに私たちの感じている「我々日本人」とは違うんです。

今回は、英語を学んで仕事で使いたいあなたが、理解を深めるとより英語でのコミュニケーションがスムーズになる「相手の視点を学ぶ方法」をお伝えしたいと思います。

日本人女性はイバンカ・トランプをどう思っている?

2017年11月、ドナルド・トランプ、アメリカ大統領が日米首脳会談のために訪日しました。

その前に大統領の娘であるイバンカ・トランプさんが来日しました。


[時事通信社]

実業家・モデル・発展途上国の女性運営を支援する要人など様々な肩書きを持ち活躍している彼女について日本で注目が集まりました。彼女の身につけていたブランドの洋服はすぐに売り切れてしまったとか。

そのイバンカさんについて、「日本人女性が思っていること」というエントリーが英国国営放送のBBCのホームページに載りました。
わたしは日本人女性ではありますが、イバンカさんについて全く何とも思っていなかったので、
興味深く早速チェックしてしまいました。

こちらをクリック→What Japanese women think of Ivanka Trump

さて… What did you think?

あなたは典型的日本人?

私にとって印象的だったメッセージは

① 「日本は男性中心・優位の社会」であり、「妊婦に優しくない」
② イバンカさんのように日本女性が活躍できる社会になるといい

の2つでした。

男性の皆さん、悪気は全くありませんが(No offence!)、①はその通りかと思います。
②のような希望は、どんな国の女性ももちろん考えることでしょう。

でも、日本人として日本に生まれ、正社員として働き妊婦であった経験もある私や、私の周りの女性の意見と比べると
彼女たちはちょっと乖離していると感じざるを得ませんでした。

それは、「私たちには女性であることの特権もあり、それを理解していること」なんだと思うんです。
日本が男性中心社会であることを声高に嘆く日本人女性は、日本ではいまだ多数派ではありません。
(日常生活レベルで嘆いている人は多いと思いますが。)

なので外国在住で活躍する日本人女性をつかまえて、「日本女性が思っていること」と言われても、
日本にいる私にはあまりしっくりこなかったんですね。

しかし、BBCのHPを見た人は、きっとこう思います。

「日本は男性中心の酷い国で、女性は皆不満に思っているんだろう。」
「今度仕事で日本人と会ったらどのくらい女性軽視なのか試してみよう。」

ステレオタイプの出来上がりですね、マスメディアの功罪と呼べばいいでしょうか?

英語を学ぶ、その前に

話が変な流れになってしまいましたね、戻ります。

英語を使って仕事をしたいというあなたは、
相手がどこかで仕入れてきた「日本人」というステレオタイプと対面するし、それを必要によっては修正する可能性があります。

どうですか?あなたは現在の日本の状況に、詳しいですか?
外国の人の「視点やステレオタイプ」を知っていますか?

お互い違ったイメージを持つ人たちと仕事をするのですから、
ビジネス情報や、仕事上の知識と英語を学ぶその合間に、現状の社会問題や注目ニュースの行間を読んだり
外国の人が日本のことをどう「間違って」解釈しているかなどを学ぶことも、
仕事を円滑に進めるためには必要ではないでしょうか?

そのために、インターネットが発達した現代で使えるのが、外国のテレビ局のHPです。

今回はBBCを使いましたが、

アメリカABC
CNN

でも日本人から見た視点ではないニュースが見れますし、
NHKのBSでは世界のニュースのハイライトを放送している時間もありますので
そのあたりをチェックしてみても面白いかもしれません。

まとめ

今回はビジネス英語学習からはちょっと離れてしまいましたが、
英語を使って仕事をしたいと考えている人は、ぜひ「相手の視点」というものにも
時には触れてみてください。

いくら英語で説明してもわからない理由がわかったり、
理解の溝を埋めるヒントが見つかるかもしれません。

本日もありがとうございました。

The following two tabs change content below.

Asami Tamano

中学生から英語を学び始めた典型的日本人。TOEIC950点と英語検定準1級を独学で取得した体験と英語学習者5000人以上を見てきた経験を元に、英語を学ぶ方を励ますような記事を書いていきます!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。