ビジネス英会話力を上げる!TOEIC スピーキングテストを受けようvol.3

こんにちは、珠野あさみです。

前回の記事では、TOEIC Speakingテストの概要を説明させていただきました。
[clink url=”https://speakbuddy.me/archives/3833″]
[clink url=”https://speakbuddy.me/archives/3836″]

今回は、引き続きの3回目ということで、ビジネス英会話によりフォーカスを当ててきている
音声認識英会話アプリのSpeakBuddyを使った、TOEIC Speakingテストのオススメ学習方法をお伝えします。

今回はQ1~Q3まで、次回はQ4~Q9までの出題傾向に合わせた学習方法を書いていきます。
(Q10~Q11は、現時点のSpeakBuddyだけでは練習が困難ですので、問題集などでの練習をオススメします。
改良されていきましたら、追記や追加をしていきたいと思います。)

Q1~Q2の音読テスト対応

Q1とQ2は音読のテストです。準備時間45秒、音読45秒です。
準備時間の間にすることは、「英文の意味の塊」を見つけておくこと
英文の意味の塊を見つけておけば、どこで区切って読むか、どこを抑揚をつけて読めばいいかがわかるので、この準備がとても大事です。

SpeakBuddyを使っての音読練習はいたってシンプルです。
英文を正しく認識されるように読む練習をしましょう。

Q3の写真描写の直接練習方法はないけれど…

Q3は、写真を見てそれを描写する問題です。30秒の準備時間と45秒のテスト時間です。
これはSpeakBuddyにそういう機能がないので直接練習することはできませんが、解答の傾向を把握しておけば、SpeakBuddyを使っての練習にも役立つので、お読みください。

30秒の準備時間のうちに準備するのは、何を言うか英語でどう言うかですね。

まず、何を言うかはこう考えてください。
5W1Hで、どんな場所、誰がいる、何をする、時間は、などに思いを馳せ、
下の質問に答えるような形で写真を描写していきます。
同時に英語でなんと言えばいいかも考えながら準備時間を過ごします。

□ What picture?   — This is a picture of …
□ What can you see?   — I can see …/ There is(are) …
□ Who are the people?   — She(He/It/They) looks …/ She is a …
□ What is the person doing?   — She is wearing…/ She is running…
□ What can you guess from the picture?   — I think she is going to write a letter…

質問が頭に入って入れば、写真のどんなポイントを見ればいいかもすぐ分かりますね。
SpeakBuddyでの練習の時にも、この質問の答えになるような英文があったらメモしておくなどして、繰り返し練習しておくと良いでしょう。

では、次回に続きます。
[clink url=”https://speakbuddy.me/archives/3913″]

本日もありがとうございました。

The following two tabs change content below.

Asami Tamano

中学生から英語を学び始めた典型的日本人。TOEIC950点と英語検定準1級を独学で取得した体験と英語学習者5000人以上を見てきた経験を元に、英語を学ぶ方を励ますような記事を書いていきます!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。