<英和辞書>英単語の暗記には品詞チェック必須!

こんにちは、珠野あさみです。

英語は単語の順序で文の意味が決まります。
SVOCとか、学生時代に勉強したことありましたよね?

「単語なんて、並べておけば通じるんだから!」というあ・な・た・・・。
危険です!

英単語の順序を間違うと、なんとビックリ!文の意味が変わるのです!!

単語を覚えるにも注意が必要です。どういうことでしょうか?

英文の骨格2つ、名詞・動詞

英文の平叙文(疑問文や否定文でないもののこと)で一番大事なのは、単語は

①「主語」
②「動詞」

の順番に並んでいるということです。

例えば

She copies me some relevant articles for my repot.
「彼女は私のレポートの関連記事のコピーをとってくれます」

という英文では、

①She=彼女は【主語】
②copy(copies)=コピーを取る【動詞】

という順番で並んでいますね。

“xerox”(ゼロックス)という有名なコピー会社がありました。
この単語は名詞なので、普通なら主語などに使われます。

しかし、これを主語の後に置くと。。。「動詞」として扱われます。

“I xerox it.”
「私はそれをゼロックスする(=コピーする)。」

となるのですね。

動詞の場所に名詞を入れてみたら?

では、動詞が入る英文の2番目に、名詞を入れたらどうなるのでしょうか。

I lunch you.
あなたと昼食に行きたいと伝えたいのに
「私はあなたを昼食します」=お昼にその人を食べるの?!

Do you soccer her?
彼女とサッカーするの?と聞きたいけれど
「彼女をサッカーするの?」=彼女を足で蹴りまくるってこと?!

I pancake you.
ホットケーキを作ってあげると言いたいのだろうけど
「私はあなたをぺちゃんこにする」=pancake、動詞ではぺちゃんこにするっていう意味なんです。

と、英単語の並べ方を間違えると、伝えたいことが伝わらなくなってしまうのですね。

英単語暗記には辞書を使いましょう

そこで、大事なのが、

英単語を覚えるときは、意味と、そして品詞も確認するということ。

必ず英和辞書を使うことをおすすめします。

「名」=名詞、1番目の主語になれます
「動」=動詞、2番目に置く単語です

品詞はちゃんと辞書にも出てきます。

スマホで検索できるウェブ辞書などは、気軽に使えますが、

意外とじっくり意味や品詞を調べることはありません。

単語を覚えようとするときは、ぜひ「辞書」をじっくり使って、
英文のどこに置いて使うものなのか、確認しながら暗記してくださいね。

The following two tabs change content below.

Asami Tamano

中学生から英語を学び始めた典型的日本人。TOEIC950点と英語検定準1級を独学で取得した体験と英語学習者5000人以上を見てきた経験を元に、英語を学ぶ方を励ますような記事を書いていきます!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。