英会話の基本!初対面の正しい挨拶とは

こんにちは! Miaです。
この記事では、英会話の基本となる初対面の人への挨拶の仕方についてシェアします。
初めて会う人への「はじめまして」の様々な言い回し、気をつけたいポイントについてご紹介します。

 

1. 基本の挨拶にプラスしたい表現

基本のはじめましては、ご存知の通り”Nice to meet you.”ですね。
はじめましてだけでなく会うことができて嬉しいという気持ちを加える場合は、

I’m so glad to meet you.    お会いできて、とても嬉しいです。
I’m pleased to meet you.    お会いできて嬉しいです。
It’s an honor to meet you. お会いできて、光栄です。

ネイティブスピーカーはIt’sを言わないで、シンプルに”Glad to meet you.”という人も多いです。
また、3つ目のフレーズは、この中で一番丁寧な表現で「お目にかかれて光栄です」と言ったようなニュアンスが含まれています。
普段顔を合わすことができないような人、偉い人などに会った時に適しています。

次に、初めて会った人の話を他の人から聞いていたり、長い間会ってみたいと思っていた人に会えた時に付け加えたいフレーズです。

I’ve been looking forward to meeting you.  ずっと会えるのを楽しみにしていました。
I’ve been hearing good things about you. あなたの良い噂を聞いていました。

 

2.初対面の人との別れ際のフレーズ

次に、初めて会った人との別れ際に使えるフレーズを紹介します。

It was nice meeting you.      会えてよかったです。
It was a pleasure to meet you.  お会いできて良かったです。 
It was nice talking to you.     お話ができて良かったです。

これらのフレーズは、あなたがその場から離れないといけないと時や、話を切り上げる時にも使えるフレーズです。
また、ビジネスシーンでも、初めて会った人に後からメールを送る時にも使える便利な表現です。

 

3. 気をつけたいポイント

気をつけたいポイントは ”It was nice meeting you.”は初めて会った人に対してしか使えないフレーズです。
以前に顔を合わせている人に対して別れ際に「会えてよかったです」と伝えたい時は
meetingをseeingに変えて”It was nice seeing you.”になります。

いかがでしたか?初対面の人への英語での挨拶は英会話の基本となります。
この記事で紹介したフレーズは、ビジネスシーンでもそうでない時でもよく使う便利なものです。
初対面の挨拶は相手に第一印象を与える重要な挨拶です。
しっかり覚えて活用してみてくださいね。

The following two tabs change content below.

Mia

カナダへの留学・ワーホリ後、銀行コールセンターにてバイリンガルオペレーターとして就労経験有り。現在はカナダを拠点に世界を旅しながらウェブライターとして活動中。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。