キッズの英語お勉強事情

7763304146_c60b833c1a_k

こんにちは、Ichika@アラフォー英語やり直し主婦です。

入学前のお子さん、英語学習塾や英会話教室に通っていますか?

 

小学校で英語教育が始まる前に

 www.jiji.com
https://www.jiji.com/jc/article?k=2016122100591&g=soc
https://www.jiji.com/jc/article?k=2016122100591&g=soc

2020年度から導入される学習指導要領に、小学校5,6年生で英語を正式教科とすること、3,4年生で外国語活動を行うことが盛り込まれます。英語に関する授業時間が今までの教科に加わるということになるのですね。

これを受け、英語教育について小学生保護者にアンケートを取ったというのがこちらです。

小学校での英語教育に期待するか?という質問については、意見が二分されています。教員の確保やカリキュラムについて、まだ未知数の多い小学校の英語教育には、辛口の視線も多く集まっているようですね。
約半数の保護者が「乳児〜小学校入学前に英語を学び始めるのが良い」と感じているそうです。やはり「学校に頼らずとも英語を身につけなければ」と考えているのでしょうか。

実際に英語塾に通っているという回答が29.9%というのは、かなり多い数字ですよね。英語や外国文化に親しむイベントへの期待も高いです。苦手意識を持たず、英語に興味を持って親しんでもらいたい、という気持ちの現れでしょう。

 

ママが一番習わせたいのは英語!

子どもに習わせたいことランキングの調査でも、親が習わせたいと思っているのはやはり英会話です。

プログラミング教室も関心が高まってきているのですね。
習い始める時期や、何を身につけたいか、教室や教育方法についても様々な意見がありますね。どれが正解というのはありませんけれども、お子さんの未来に期待されている能力の傾向はよくわかります。

 

こんなセレブな英語レッスンも

ところで、セレブなキッズ向けの英語サービスがあるのをご存知ですか?

「お迎えシスター」というそのサービスは、お子さんを学校や幼稚園などにお迎えに行き、帰宅して英会話レッスンをするというものです。教師は自身も幼少期からバイリンガル教育を受けたバイリンガルのみ。お子さん一人一人の興味やレベルに合わせ、世界基準の学習法を取り入れたプライベートレッスンを行うそうです。

幼少期からのパーソナル英語レッスン、今は地域や条件なども限定されていますが、これから広まっていく動きかもしれませんね!
いろいろなキッズの英語教室、今後も要注目です。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。